山芋食べすぎると下痢や腹痛、おならが出る原因は?食べすぎるとアレルギー症状が出る場合や効果的な食べ方をご紹介

暮らし(食)

とろろ、山芋の短冊切り、サラダに、
焼いて食べても美味しい山芋。

 

でも食べ過ぎると下痢になったり、
おならが出やすくなったりするって

本当!?

今回は、山芋を食べすぎると下痢、腹痛、
おならが出る原因と山芋を食べすぎて

アレルギー症状が出た場合の対処法を
紹介します。

 

スポンサーリンク

山芋食べすぎると下痢や腹痛、おならが出る原因は?


皆さんは、なぜおならが出ると思いますか?

腸内で発生したガスのほとんどは
腸管に吸収されます。

しかし、腸管で吸収できなかったガスが
おならとなり体外に出ていくのです。

食物繊維が多い食べ物は、消化されにくく
その分ガスを発生させやすくします。

山芋も食物繊維が豊富に入っているので、
食べ過ぎるとガスを大量に発生させて

しまうので、おならが出やすくなります。

また、山芋は水溶性食物繊維が豊富に
入っているので、食べ過ぎると軟便、

下痢を引き起こしてしまうのです。

山芋食べ過ぎでアレルギー症状が出た場合の対処法


皆さんは、山芋を触った時、食べた時、
「口の中がかゆい」
「皮を触ると手がかゆくなる」

などの経験をしたことはないでしょうか。

これは、山芋が持っている成分が原因で
低性アレルゲンを引き起こしている
からです。

口の中がかゆくなる・赤くなるのは、
【アセチルコリン】

皮を触るとかゆくなるのは
【シュウ酸カルシウム】という成分が
原因です。

しかし、これとは別に山芋アレルギー
存在します。

低性アレルゲンなのか、
山芋アレルギーなのか区別するのは
難しいですが、

口腔内・唇がイガイガする、チクチクする、
唇や瞼が腫れる、蕁麻疹などの症状は

山芋アレルギーと言えます。

酷い場合は、呼吸困難になることも
あります。

すこしでも症状が出た場合は、山芋を
それ以上食べないようにしましょう。

そして、

山芋の成分でぬめりがあるところは、
水を飲んだり、うがいをしたり、
タオルで拭きましょう。

山芋効果的な食べ方

 

山芋は栄養豊富な食べ物です。

少しでも栄養成分を逃さないためにも
生のままで食べるようにしましょう。

熱を加えてしまうと、山芋に含まれている
レジスタントスターチなどの

消化酵素が弱くなり、効果を発揮できなく
なります。

山芋の栄養と効能


山芋のカロリーは100g当たり98カロリー
低カロリーな食べ物です。

また、食物繊維が1.96gと豊富に入って
います。

それだけではなく、体内の水分量の調整を
してくれるカリウムも含まれています。

山芋には、胃の粘膜を守るぬめり成分も
含まれていて、暴飲暴食・ストレスで

荒れたときに食べると効果的な食べ物です。

さらに、レジスタントスターチは
炭水化物の一種でありながら、

吸収されづらい性質で血糖値の上昇を
防いでくれます。

山芋食べぎると太るの?

山芋は食べ過ぎたとしても太りづらい
食べ物です。

まず、食物繊維・レジスタントスターチの
効果によって腹持ちが良くなります。

レジスタントスターチは消化吸収を
ゆるやかなので、食べたら急激に上がる

血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

人は食べると血糖値が急上昇します。

その血糖値を下げるために、
インスリンを大量に分泌します。

しかし、過剰に分泌されたインスリンは
糖分を脂肪に蓄えてしまうのです。

お昼ご飯を食べた後、眠くなるのも
インスリンが原因です。

血糖値を下げようと、インスリンを
過剰分泌することで低血糖になって
しまうのです。

 

インスリンの過剰分泌を防ぐためには、
血糖値の急上昇を防ぐ必要があります。

そこで、山芋に含まれている
【レジスタントスターチ】が役に立って
くれます。

インスリンの過剰分泌が起こらないので、
山芋は太りづらい食べ物だと
言われています。

 

山芋は食物繊維が豊富で食べすぎると、
下痢・おならが出やすくなります。

しかし、栄養満点の食べ物なので
食べ過ぎないように食べるように
しましょう。

また、呼吸困難などの症状がでた場合は、
早急に病院に駆けつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました