レターパックでお菓子を送る郵送方法!割れる、つぶれるは大丈夫?梱包のやり方、品名の書き方について解説

暮らし(住)

ちょっとしたお菓子を送るとき、
段ボールではなくレターパックで送ることが
出来ると、送料も抑えることができます。

ですが、レターパックでお菓子を送るときは、
お菓子が割れたり、潰れたりしないか
不安になりますよね。

今回は、梱包の仕方や品名の書き方について
解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

レターパックでお菓子を送る郵送方法(プラス、ライト)

レターパックには2種類あります。

レターパックプラス(520円)と
レターパックライト(370円)の
二種類あります。

この二種類の違いを見ていきましょう。
レターパックライト(青いA4サイズの封筒)

料金は、全国一律370円です。

厚さが3cm以内重量が4kg以内のものに
限ります。

配送方法としては、ゆうパックとしての扱いで、
郵便受けに配達されます。

特に、サイン等の必要性はありません。

レターパックプラス(赤いA4サイズの封筒)

料金は全国一律520円です。

厚さの指定はなく、重量が4kg以内のものに
限ります。

配送方法は、ゆうパックとしての扱いで、
対面でサインもしくは押印が必要となります。

レターパックプラスには、保管用シールのほかに、
配達証というものが貼ってあります。

この配達証がはがれていると、
そもそも配達してくれませんので、

間違えてはがさないようにしましょう。

レターパックでお菓子を送ることは大丈夫?

レターパックでお菓子を送ることは
可能ですが、いくつか注意が必要です。

・常温で保存できるもの
・割れないお菓子
・賞味期限が長いお菓子

であれば、安心して送ることができます。

特に、常温で保存できるものに関してですが、
レターパックは冷蔵・冷凍に対応している

わけではないので、夏の暑い日であれば、
生菓子だと悪くなる可能性があるので
気をつけて送りましょう。

レターパックでお菓子を送るおススメの方法は?

レターパックでお菓子を送るおススメの
方法は、少し高くても厚さ制限のない、

レターパックプラスで送ることです。

おそらく、お菓子で4kgを超えるものは
中々ないと思いますが、厚さ3cm以内に
抑えるのは難しいかと思います。

そこで、暑さ制限のないレターパックプラスを
選ぶと、梱包もしっかり行えて、中身を守る
ことができます。

お菓子が割れたり、潰れたりした場合は?

レターパックでお菓子を送った際に、
お菓子が割れたり潰れたりする可能性は
大いにあります。

ですが、配送途中で事故が起きた場合、
お菓子に対しては保証をすることは
できないのです。

もし、割れたり、潰れたりしそうなお菓子を
入れる時には、相手方にも一言断りを入れてから

レターパックで配送した方が良いかと
思います。

せっかく届いたのに、お菓子が割れていたり
つぶれていたりするとショックですからね。

レターパックでお菓子を送る梱包のやり方

さて、レターパックでお菓子を送るとき、
何に気をつけるべきか。

それは、お菓子がつぶれたり、割れたりする
ことです。

私のお勧めは、少し厚めの紙(段ボール)
などを入れて上からの衝撃、下からの

衝撃からなるべくお菓子を守ることです

例えば、割れやすいですがクッキーを
送るとしましょう。

箱に入っているクッキーであれば、
ある程度守ってくれますが、箱に入って

いないラッピングされた袋に入っている
クッキーを送るとき、

まず、クッキーの袋をなるべく平らに
します。

水が入らないようなラッピングで
あればいいのですが、もし水が入りそうで

あれば、OPP袋を使って水からクッキーを
守りましょう。

(この時、袋に少しふくらみが出来るように
空気を入れるのと、プチプチでお菓子を

まくことをおススメします。)

そして、OPP袋の上からプチプチで梱包を
します。

ここで、厚紙(段ボール)の登場です。

厚紙で梱包されたお菓子をはさみます。
動かないように、ガムテープやOPPテープで

固定して、レターパックプラスに入れたら
完了です。

これで割れにくくはなりますが、強い衝撃を
加えると割れてしまう可能性があるので、

割れやすいものは、段ボールで送った方が
無難だと思います。

お菓子を送る場合の品名の書き方

お菓子を送る際の品名は、「食品」
記入するだけで大丈夫です。

また、品名の下に保管用シールが貼って
あるのですが、この保管用シールは

必ず外しましょう。

この保管用シールは、追跡サービスを
利用する際に使います。

いかがでしたでしょうか?

レターパックでお菓子を送ることはできますが、
割れたり、潰れたりするものは

レターパックではなく、段ボールで送った方が
良いかと思います。

また、生菓子、冷蔵、冷凍、消費期限の短いもの
などは、送れませんので気をつけてください

お菓子が入っている入れ物が、割れ物の場合
レターパックで送ることができませんので、

気をつけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました