コーヒー 賞味期限切れ 2年過ぎたが大丈夫?賞味期限切れの使い道や未開封はいつまで飲めるのか解説

おうち時間が増えて、自宅でゆっくり
コーヒーをたしなむ方も増えましたね?

お店へ行かなくても、自分に合った
コーヒーを味わう至福の時間!

今は、さまざまな種類のコーヒーが
販売されており、

おいしく簡単にコーヒーを
味わえるようになりました。

しかし、コーヒーを買いすぎて、
賞味期限切れをしてしまった
なんてことも…

そんな方のために、コーヒーは
賞味期限を過ぎても飲めるのか?

又、使い道などもご紹介したいと
思います!

スポンサーリンク

ドリップコーヒー の賞味期限切れ 2年過ぎたが大丈夫

 


コーヒーの種類も多様化し、今では
ドリップコーヒーで手軽にお店のような
味を楽しむことができます。

しかも、コーヒーはほとんどが
真空パックのため、

ついしまいっぱなしになってしまう
ことも…

ドリップコーヒーは、未開封のものでも
半年から1年程度が賞味期限になります。

なので、それ以上賞味期限が過ぎて
しまうと味も香りも落ちてしまいます。

できれば、早めに飲むようにした方が、
おいしくコーヒーを楽しめることが
分かります。

また、賞味期限が過ぎたものは、
開けてみて変色していたり、

塊ができていたら飲むのを
やめましょう。

他にも、香りが落ちていたら、
賞味期限切れだということが分かります!

 

コーヒーの作り置きは体に悪いのはなぜ?血圧や血糖値に影響は?安全な冷凍保存のポイントを解説

缶コーヒーの賞味期限切れ 2年過ぎたが大丈夫


お歳暮や、お中元などで
たくさんいただくことがある、
缶コーヒー!

缶コーヒーは、缶に入っているため、
保存用として置いてある家庭も
多いかと思います。

そこで、缶コーヒーの賞味期限が
どのくらいあるのか調べてみました。

缶コーヒーの賞味期限は、
だいたい1年~3年程度だと言われて
います。

これは、密閉状態であるため長期保存が
できるようになっています。

また、缶コーヒーの中でも、
食品品添加物に乳化剤が使用されている
場合もあります。

こういった場合は、もう少し賞味期限が
長い場合もあり

乳化剤によって雑菌などを抑える働きが
あるからなのです。

 

インスタントコーヒーの賞味期限切れ 2年過ぎたが大丈夫


インスタントコーヒーと言っても、
瓶やスティックなど種類も様々です。

まず、
インスタントコーヒーの瓶の賞味期限は、
ネスレが2年程度、その他が3年程度でした。

また、スティックに関しては、
ネスレが1年3か月程度、その他が2年程度
でした。

他にも、

詰め替え用のインスタントコーヒーだと、
2年程度の賞味期限でした。

このようなことから、
インスタントコーヒーでも瓶のネスレ以外の

物であれば、2年過ぎていても大丈夫だと
言えます。

コーヒーの賞味期限切れの使い道を紹介


コーヒーをうっかり飲み忘れて、
賞味期限が切れていても意外な使い道が
あります!

まず、コーヒーの粉には脱臭効果があり、
気になる臭いを撃退する効果があるんです。

靴箱に、入れ物の中にコーヒーのかすを
入れておけばそれだけで脱臭効果が
あります。

他にも、たばこを吸う人であれば、
灰皿に入れておくだけで臭いを消して
くれますよ。

また、
お庭やプランターの土に混ぜることで、
肥料や防虫対策にも効果を発揮してくれます。

このように、コーヒーには、
賞味期限が過ぎていてもさまざまな使い道での
効果があります!

賞味期限が切れたからと捨てないで、活用して
みて下さいね。

未開封のコーヒーはいつまで飲めるの?

未開封と言っても、コーヒーには
さまざまな種類があることがわかりました。

なので、ざっくり言うと未開封のコーヒーは、
1カ月~1年程度が賞味期限ということが
言えます。

ただ、香りや味が命ともいえるコーヒー
ですから、購入後は早めに飲むことをおすすめ
します!

しかも、コーヒーは生ものだということも
忘れてはいけません。

ゆっくりと、自分の時間と一緒にコーヒーを
味わうのであれば、

賞味期限には気を付けましょうね。

コーヒーの作り置きは体に悪いのはなぜ?血圧や血糖値に影響は?安全な冷凍保存のポイントを解説

コメント