あさりをパックのまま冷蔵庫に一晩保存したが生きてるの? 砂抜きで放置しすぎた場合は大丈夫?あさりの正しい保存方法を解説

これからの時期、あさりがおいしい季節に
なりますね!

みそ汁や、お吸い物、パスタに入れても
おいしいあさりはどんな料理とも
相性抜群です。

ただ、保存方法をどうしたら良いのか、
不安に思う人も少なくありません。

そこで、あさりの保存方法を色々、
調べてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

あさりをパックのまま冷蔵庫に一晩保存したが生きてるの?

まず、あさりは砂抜きしてから
保存することが基本となります。

スーパーなどでパック販売されている
ものは、

ほとんどが砂抜きされているので安心です。

ただ、砂抜きされていても、1日~2日で
食べ終えるようにしましょう。

また、スーパーのあさりも生きているものも
含まれています。

もし、心配であれば自宅でもう一度
砂抜きしてみましょう!

あさりを砂抜きで 放置しすぎた場合は生きてるの?

あさりの砂抜きを、うっかり忘れていた
なんて言うことはありませんか?

でも、そんな時はあせらずあさりを
確認すれば大丈夫です!

まず、あさりのにおいをかいでみて、
どぶ臭くないかを確認しましょう。

また、口が開きっぱなしのあさりがあれば、
死んでいるので迷わず処分するのが
おすすめです。

他にも、加熱してみて口が閉まったまま
あれば、死んでいることが分かります。

このような時も、あさりを処分しましょうね!

あさり をパックのまま 冷凍した場合は食べれるの?


スーパーのあさりは、砂抜きをした
だけなので、海水がまだ付いています。

なので、冷凍保存をすることはできますが、
海水には雑菌がついているので注意
必要です。

このことから、最低でも2週間以内には
食べきるようにしましょう!

もし、もっと保存して食べたいという方には、
真空パックの商品もあります。

自分の用途に合わせて、あさりを選ぶように
しましょう。

あさりの パック は消費期限はいつまで?

あさりのパックでの賞味期限は、2日~3日
言われています。

なので、パックで購入した場合には、
忘れずに早めに食べることをおすすめします。

また、もう少し賞味期限を長めにしたいと
いう方は、

パックから出して砂抜きをした後に
冷凍保存するのが良いでしょう。

砂抜きをする場合も、しっかりと洗うことが
必要です。

洗い足りないと、食べた時に「ジャリ」っと
した食感が残ってしまいます。

ですから、洗う時には十分に注意して
洗いましょう!

他にも、貝から取り出して中身だけを
冷凍保存する方法もあります。

こうすれば、賞味期限が長くなり、いつでも
おいしくあさりを食べることができますよ。

あさりの正しい保存方法

あさりは正しく下処理するだけで、
保存が可能です。

まず、正しい保存方法として、
3パーセント濃度の塩水を作ります。

次に、流水できれいに洗い、平らなバッドに
重ならいように並べていきます。

塩水を加え、上に新聞紙を被せて数時間
放置します。

水洗いをして、殻の汚れを落としたら
下処理の完成です!

ここから、冷蔵庫で保存する場合と
冷凍庫で保存する方法をご紹介します!

冷蔵庫で保存する場合には、3~4パーセント
濃度の塩水を作ります。

次に、バッドにあさりを並べ、塩水を
加えましょう。

新聞紙や、キッチンペーパーを被せて、
冷蔵庫で保存します。

次の日に食べきれない場合には、1日に
1回塩水を取り換え、

2~3日で食べ終えるようにすると良いですよ。

冷凍庫で保存する場合には、下処理をして
殻がついたまま保存袋に入れます。

ここで、注意したいのが空気をしっかりと
抜くことです!

他にも、むき身で冷凍保存する方法
あります。

こちらの場合は、下処理をした後、
鍋にあさり、塩、お酒を強火で茹でます。

次に、沸騰したら弱火にして15分程度
火にかけましょう。

茹でたあさりをざるに開けて、殻を
取り除きます。

最後に、保存容器に入れ、空気を抜き
冷凍庫で保存します。

保存期間は、殻が付いたままだと、
1カ月程度、

むき身の場合は3カ月程度持ちますよ!

自分の調理方法に合わせて、保存方法を
選んで実践してみて下さいね。

 

コメント