まつ毛パーマの上がりすぎをセルフで治す方法!セルフで治した時のダメージやデメリットについて解説

美容

せっかくまつ毛パーマをしたのに、
上がりすぎてしまって目元が不気味に
なってしまった!!

上がりすぎたまつ毛は、時間を置けば
解決してくれるのですが…

中々、その期間は1か月半ぐらいかかります。

もちろん、その間にパーマは落ちてくるので
実際上がりすぎたまつ毛でいるのは
2週間ぐらいだと思いますが…。

悠長に待っていられない!と思います。

今回は、上がりすぎたまつ毛をセルフで
治す方法を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

まつ毛パーマの上がりすぎをセルフで治す方法

上がりすぎたまつ毛をセルフで治す方法には、
二つあります。

パーマを取る
・パーマをかけなおす

この方法の二つです。

一つ目のパーマを取る方法から見ていきましょう。

まつ毛パーマをした際、施術当日は
水に濡らさないように注意されるかと思います。

それは、パーマ液が水分・熱に弱い性質を
持っているからです。

施術後から遅くても翌日まではパーマ液が
なじんでいません。

この性質を利用しましょう。

・目元専用リムーバーで落とす。

パーマ液が定着する前に、目元専用リムーバーで
パーマ液を落としていきます。

この時、コットンにリムーバー液をなじませて、
優しく目元を拭いていきます。

・蒸しタオルやホットスチームを使う

水分や熱に弱い性質を持っているなら、
蒸しタオルやホットスチームも有効です。

蒸しタオルの場合は、タオルが冷たくなるまで、
目元に当てましょう。

タオルを置くときは、まつげを伸ばすように
しておくと、効果が上がります。

ある程度落ち着くまでは、一日2回ほど
繰り返しましょう。

自分の好きなまつ毛になったら止めて
大丈夫です。

初日は、リムーバーで落とし、その後は
蒸しタオルで徐々にまつ毛パーマを
取っていく感じです。

パーマをかけなおす

この方法は、もう一度パーマ液をかけることに
なるのでまつ毛にダメージがかなりあります。

まつ毛が上がりすぎてしまった時、カール系の
ロッドでしたのか、立ち上がり系の
ロッドでしたのかが重要になります。

カール系のロッドでした場合は、前回使った
ものよりも大きめのものを使うとカールが
緩くなります。

また、立ち上が系のロッドでした場合は、
カール系のロッドに変更しましょう。

すると、垂直に上がらず、緩やかなカーブを
描いてくれると思います。

パーマをかけなおすときは、少し短めの時間で
かけるようにすると、
比較的まつ毛のダメージが減ります。

まつ毛パーマの上がりすぎをセルフで治した時ダメージはあるの?

前述でも記載した通り、パーマをかけなおす場合は、
短時間で液剤を使うことになるので、

まつ毛へのダメージは避けられないでしょう。

かけなおした方が、すぐ好みのまつ毛に
することができますが、まつ毛への

ダメージ考えると、まつ毛パーマを取る方法が
良いかと思います。

また、まつ毛パーマをしたことで、まつ毛が
チリチリになってしまって既に

ダメージが大きい場合は、
かけなおすよりもパーマを取る選択を
しましょう。

パーマをかけなおすと、さらに
ダメージを受けてしまいます。

まつ毛パーマの上がりすぎをセルフで治した時根元折れした時の対処法

まつ毛パーマで上がりすぎたまつ毛が根元から
折れている場合は、再度パーマを
かけなおすことはNGです。

根元が折れているということは、ダメージが
大きいので、さらにパーマ液を
かけてしまうとより悪化してしまいます。

では、この場合どうしたらいいのでしょうか。

それは、まつ毛美容液、まつ毛専用の保湿液を
使ってこれ以上、状態を悪化させないことに限ります。

まつ毛は、一本一本、毛が生えてくる周期が
異なります。

3週間から4か月でまつ毛の生え変わりの時期が
やってきます。

まつ毛の健康を保って周期が変わるのを待った方が
良いかと思います。

どうしても、すぐ改善したい場合は、
まつ毛パーマ専門店に行って相談しましょう。

まつ毛パーマの上がりすぎた場合のデメリット

まつ毛パーマが上がりすぎる原因としては、
パーマ液の放置時間が長すぎた場合、

毛先までパーマ液をかけた場合、
ロッドが合わなかった場合です。

パーマ液は強アルカリ性を使っていて、
それを塗布することでまつ毛との化学反応を
起こすことで、まつ毛は上がります。

髪の毛のパーマをしたことがある方は、
ご存じかもしれませんが、

パーマ液をかけることで毛は傷みます。

パーマ液を放置時間より伸ばしてしまうことで、
根元から折れたり、まつ毛がばらついた
仕上がりになることもあります。

さらに、毛先までパーマ液をかけると毛先が
チリチリになり、まつ毛への負担が多くなります。

バラついたまつ毛や、折れたまつ毛だと、
不自然なまつ毛になってしまい、

時短のためにまつ毛パーマをしても結局、
治すのに時間を要します。

折れたまつ毛にはマスカラはつけられないので、
化粧の楽しむこともできません。

まつ毛パーマの後おススメの美容液は?

まつ毛パーマ後の美容液のおススメは、
スカルプDボーテ 
ピュアフリーアイラッシュセラムプレミアム
です。

この商品には、8つのまつ毛ケア成分が入っています。

その中でも
・WIDE LASH
・ピディオキシジル
・アミノ酸

の3つの成分をナノ化することによって、
目の奥まで、保湿成分、ハリコシ成分を

届けることが出来るのです。

ハリコシがなくなった、カールのキープをしたい、
まつエク・まつパを持続させたい方にお勧めです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました